バーベル日記
地元フットサルチーム「バーベル」のことを中心に書いてくぞコノヤロー!
プロフィール

おけん

  • Author:おけん
  • 2007得点ランキング
    1 トシミツ 8点
    2 雲根 7点
    3 ヒサシ 5点
    4 ジュン 4点
    5 マサシ 2点



●参加中●

ブログランキング・にほんブログ村へ



最近の記事+コメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1回ポチッとクリックしてちょんまげ→→ ブログランキング・にほんブログ村へ
東アジア選手権 初戦
東アジア選手権 日本×北朝鮮

病気や、故障者続出の日本代表はこの大会をテストマッチにしたようだ。(勿論勝利が絶対条件ではあるが)

しかし、テセを前線に一人張らせ、残りは引いて守る北朝鮮に日本は大苦戦を強いられた。

攻撃面では、中村憲剛不在の中盤は遠藤保仁に託されたのだが、右に偏りがちな日本攻撃人は左サイドを全く使わず単調な攻撃ばかりが目立った。

トップ下の羽生は完全に前半消えていた、後半は豊富な運動量でところどころに顔を出し、多少良さが見れた。

中村憲剛の位置に配置されたのは山岸。抜群のスペースへの飛び出し、ポジショニングが売りの彼が、攻撃の起点になるパス出しの位置に配置されたのは全くもって解らない。密集地帯でボールを貰う彼はかなり窮屈そうに、そして慌てた挙句パスミスの連続。完全なる岡田監督の戦略ミスと捉えられる。

逆にその位置で、山岸の代わりに出場した安田は自分の持ち味を十二分に発揮出来たのではないか?彼はセンターハーフながらも、サイドハーフの様な動きも時折見せており、その結果がアシストに繋がった。途中出場の利を活かし、アグレッシブに勝負を、リスクをかけて仕掛けた事は評価出来る。

そしてツートップは田代と播戸竜二。アピールという点は田代に軍配が上がったと僕は思う。勿論互いにスタイルが違うので田代は巻や矢野、播戸は前田や大久保とポジションを争っていることになるのだが。

田代は数試合だけ見たことあるが、取りあえず思うことは跳躍力がハンパない!跳躍力だけなら全盛期の久保竜彦並はあるんじゃないだろうか。キープ力、パスワークも流石に鹿島でスタメン張るだけあって、それなりの技術はしっかりしているし、ボールを持っても慌てない。ただ、ゴールへの意欲、シュート数は並であり、この試合に関して言えば、サイドに流れてセンタリングってプレーが何度も見られ、少し気になった。中が密集していて、フォワードは播戸のみ、どう考えても分が悪い。勿論そこから中に切れ込んでシュートまで持って行けるなら別だが。

そして播戸。結構周りでは播戸の評価が低いようだが僕はそうは思わない。内田からのセンタリングをジャンピングボレーにもっていけたのは播戸らしさが見れた様にみえる。ただあまりにも密集した相手ゾーンに、彼の良さが発揮出来ない条件が整いすぎていて少し酷にも思うが、この先のW杯アジア予選の事を考えると、これくらい打開出来なければ代表のスタメンはない。彼の活躍が見たい。

鈴木啓太。まだ不慣れなポジションに困惑しているように見える。まあ問題は無い。

内田は前半のテセのゴール時安易なディフェンスで未熟さが出た。しかし、そのあとのプレーに関してはまずまずと言える。北朝鮮も内田側から攻めてくる機会が多かったので、いい経験が積めたであろう。そして攻撃では新たなアクセントとして、この先を期待させてくれた。

皮肉な事に内田にポジションを奪われた挙句、左にコンバートされた加地は、相変わらずのバックパスぶりで最高の不出来具合を露呈。左が駄目なのではなく、彼のモチベーションの問題。駒野や安田のような積極性は見れず。

その駒野、内田に代わってついに右サイドでの起用。もう少し見てみたかった気はするが、あの出場時間では評価でぎない。

中澤、水本はテセの個人技にキリキリマイにされ、ラインもずるずる下がり、間延びしすぎだった。

今回の収穫は田代のみだ。あれは上手くいけば軸になれる。そんなセンスを感じた。

安田も良かったが、まだまだ荒削りな面もあり、内田と安田を同時に両サイドで使うのはあまりにもバランス的にも不安が残る。どうしても安田を使いたいなら右は駒野か加地。そう思った。
ただ、加地はあまりにもモチベーションが低いように見えたし、そろそろ新たなサイドの人材を発掘しないといけないのではないか?僕は新井場なんかを推したい。

現時点のメンバーで戦うのなら、理想のフォーメーションはこうだ。
4-1-2-3
☆トップは真ん中に田代、左に羽生、右に山瀬。

☆中盤のセンターハーフに遠藤と中村憲(風邪が完治してないなら今野)

☆アンカーに鈴木啓太。

☆左のバックに安田、右に駒野、中央は中澤と水本

☆キーパーは川口

まあ、テストマッチ関係なしに今居るメンバーでベストを尽くすならこうじゃないかな?と僕は思う。
スポンサーサイト

1日1回ポチッとクリックしてちょんまげ→→ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事に対するコメント

お久しぶりです!!
相変わらず素敵な熱い日記ですね♪♪
情熱がスゴイっす(^^)
俺は一旦ブログ辞めちゃってたんですが、今年入ってから再開しました(^^)
アドレスは変わっちゃってるんですが、もし差し支えなければ、またリンク貼って貰えると嬉しいです(^^)
【2008/03/15 12:58】 URL | 潤 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teambarbell.blog12.fc2.com/tb.php/217-84cf7372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?å???šУţã ????

??Υо??? ???????????å????餤? ?å???šУţã ????【2008/02/22 14:43】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。